おすすめ本

ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」

ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」

デザイナー
デザイナー
ロゴデザインのスキルアップにつながる、おすすめの本が知りたい!

ロゴデザインに関するおすすめの本を、見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」2つのジャンルに分けて紹介したいと思います。

その他にも、意外と知られていない「雑誌のロゴデザイン特集」や「無料で読める本」など、全部で22冊を紹介します。

今回紹介する本は、実際に私が買って良かったと思った本を厳選しています。

ロゴデザインを勉強中の方や、スキルアップしたいデザイナーの書籍購入の参考になれば幸いです!

おすすめ本の紹介に入る前に、「ロゴの定義と機能」について軽く解説しておきます。

本の紹介だけを見たい方は、目次から下の方まで飛ばしてください!

ロゴの定義と機能

ロゴの定義

ロゴとは「ロゴタイプ」と「シンボルマーク」の総称です。
単独で使用することもあれば、合わせて使用することもあり、合わせて使用する際それを「ロゴマーク」と呼びます。

小さな文字でサービスや商品を端的に説明する「タグライン」を入れる場合もあります。

ロゴの定義

ロゴの機能

ロゴは会社や商品、サービスを知ってもらうために重要なツールで、認知してもらうための「顔」として機能します。
そしてそれが「価値があるもの」と知らせる役割もあります。

ポジティブな情報としてロゴが世間に浸透すれば、顧客化に繋げる事ができます。

ロゴの機能

見て学ぶ本の紹介

良質な実例ロゴがたくさん載っている、インスピレーションにピッタリな本を紹介します。

良いロゴデザインに触れる事はセンスを磨くことに繋がり、自身の表現の幅を広げることができます。

究極のロゴデザイン

究極のロゴデザイン
今回紹介する「見て学ぶ本」の中で一押しの本です!

2022年の5月に発売されたばかりの本で、現代の日本を代表するデザイナー26組の、高品質なロゴが1000個掲載されています。

各デザイナーが考えるコンセプトがセットで記載されているので、コンセプトをどうロゴに表現しているか考察しながら見ることができます。

あまりデザイナーを知らない人は、実力のあるデザイナーを知るきっかけにもなります。

ロゴのギャラリー本をまだ持っていない人は、最初の1冊としておすすめです!

 

スタイルのあるブランディングデザイン

ターゲットの心を掴む スタイルのあるブランディングデザイン
この本の好きなポイントは、名刺・看板・グッツなど、ロゴがどのように展開されているか見れる所です!
作って終わりではなく、その後の展開事例を見て学ぶ事ができます。

タイトルにもある通り、ロゴとういうよりはロゴも含めたブランディングの事例本です!

 

LOGO[改訂版]

LOGO[改訂版]
世界で評価されている名作ロゴが1600点も掲載されている本です。

誰もが知っている有名ロゴから、日本ではあまり知られていないロゴまでたくさん載っていて、Theロゴの事例本といった感じです!

created by Rinker
¥4,180
(2022/09/26 12:00:15時点 楽天市場調べ-詳細)

 

信頼・誠実を大切にする業種別ロゴのデザイン

信頼・誠実を大切にする 業種別ロゴのデザイン

タイトルの通り「信頼性と誠実さ」に焦点を当てたロゴデザインの事例本です。

信頼性と誠実さが求められる企業・教育機関・医療機関などの事例がたくさん載っています。

私は、まさに「信頼性と誠実さ」が求められるロゴの依頼が入った時に「いい参考本ないかなー?」と思って購入したのですが、事例本として良本でした!

 

実例つきロゴのデザイン

実例つきロゴのデザイン
この本はシンプルでかっちりした定番の企業ロゴなどは少なく、クリエイティブでユニークなロゴが多く載っているイメージです。

形を崩した珍しい造形や、手書き風のロゴタイプなど、そういったデザインが好きな人におすすめの本です!

created by Rinker
¥6,380
(2022/09/26 22:08:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スタイル別 ロゴデザイン

スタイル別 ロゴデザイン
この本は「ナチュラルスタイル」や「モダンスタイル」など、9のスタイルに分けてロゴを紹介してくれるので非常に見やすい事例本です。

スタイル別になっているので、クライアントからのヒアリングで、参考テイストを引き出すのにも使えて便利です!

【中古】スタイル別 ロゴデザイン

 

ニホンゴロゴ2

ニホンゴロゴ2
厳選された日本語ロゴ900点を「食 / 住 / 地 / 遊 / 装 / 創」に分けて紹介してくれる本です。

ひらがな・カタカナ・漢字の特徴を活かしたお洒落なデザインが多く、「とにかく日本語のお洒落なロゴがたくさん見たい!」という方におすすめです!

 

日本のロゴ・マーク50年

日本のロゴ・マーク50年
1969年から2019年までの日本の名作ロゴが1000点掲載された事例本です。
今と昔の良質なロゴを見る事ができるので「日本ロゴの歴史本」といったイメージです!

ロゴ好きなら手元に置いておきたくなる1冊です。

 

わくわくロゴワーク 

わくわくロゴワーク - いっしょに増やそう! ロゴづくりのひきだし
デザイナー岡口房雄さんの本で、私と同じ年齢の1988年生まれのデザイナーだったので気になって購入した本です!

漫画パートの「僕はロゴを頼まれたい」から始まり、とても感情移入しやすく面白いです。

「幅広いお題に対して、いかにテーマに沿ったバリエーションを作れるか」に焦点を当てた内容になっています。

1つのテーマからこんな風にバリエーション作るのか!と、見ているだけで勉強になる本です!

 

資料集 日本のトレードマークとロゴタイプ 〈新装復刻版〉

資料集 日本のトレードマークとロゴタイプ 〈新装復刻版〉
この本は、1973年に出版された本を2019年に新装した復刻版です。
50年以上前に作られた日本の優れた企業ロゴが載っており、貴重なロゴデザイン資料集です!
手書きの製図など、当時のデザイナーの細部へのこだわりが感じられるページがあり、ロゴ好きならテンションが上がる1冊です。

レビューでは奇跡の再販と言っている方もいました!

 

読んで学ぶ本の紹介

ロゴ制作のプロセスや知識を、活字で学べる本を紹介します。

ロゴデザインの制作過程や知識、考え方を深めることで自身のスキルアップにつながります。

ロゴデザインの現場 

ロゴデザインの現場 事例で学ぶデザイン技法としてのブランディング
今回の「読んで学ぶ本」の中で私の一押しの本です!

著者は、「コージィデザインの佐藤浩二さん」「ONO BRAND DESIGNの小野圭介さん」「QUO DESIGN styleの田中雄一郎さん」の3名です。

ロゴデザインのプロセスが詳細に書かれており、クライアントへのヒアリング、アイデアスケッチ、ラフ、プレゼン、ガイドラインまで、発注から納品まですべての工程を学ぶことができます。

ただ工程を知れるだけでなく、その都度大事になってくる考え方や注意点を、丁寧に分かりやすく解説してくれます!

一流のプロセスと思考を学べる間違いない1冊です!

 

要点で学ぶ、ロゴの法則150

要点で学ぶ、ロゴの法則150
ロゴに関する様々な知識を、150の要点でまとめてくれいます。

「そもそもロゴとは」と言った初歩的なことから、制作手順や納品ルール、時代のトレンドや表現方法など、ロゴにまつわる事柄をとにかく幅広く網羅的に学べます。

「短い時間で網羅的に学べる」ところがお気に入りポイントです!

何冊もロゴの本を読んでいる人には物足りないかもしれませんが、初学者にはおすすめです!

 

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]
この本は昔会社の先輩におすすめされて読んだ本です。

ロゴデザインの受注から納品までのプロセスに加えて、  ブランド・アイデンティティの重要性についても学べる内容になっています。

制作に関わることだけでなく、デザイナーがモチベーションを維持する方法やマインドマップづくりなど、内容が盛りだくさんです!

10か国語に翻訳されているベストセラー本なので、まだ読んでいない人は是非読んでみてください!

 

ロゴデザインの教科書

ロゴデザインの教科書
ロゴ制作の基礎知識や制作の流れ、展開の仕方まで、分かりやすく解説されています。

41名のデザイナーの550点以上のロゴを使って、「スピード感のあるロゴ」や「すっきりしたロゴ」などテーマ別に解説してくれます。

それぞれのテーマに合った書体や色、シンボルなどの解説があり、ロゴデザインの理解を深めることができます!

 

ロゴのつくりかたアイデア帖 

ロゴのつくりかたアイデア帖 "いい感じ"に仕上げる65の引き出し
ロゴを作る時の基礎知識を丁寧に教えてくれるので「ロゴデザインに興味があるけど、どう作っていいかわからない」という人におすすめです。

ある程度デザイン経験がある方には少し物足りないかもしれませんが、初学者には分かりやすくておすすめです!

 

事例で学ぶブランディング ランドーのデザイン戦略大公開

事例で学ぶブランディング ランドーのデザイン戦略大公開
この本は、世界19か国に43拠点を持つ世界的に有名なブランディング会社「ランドー」が出した本です。

ランドーは日本企業のブランディングも行っており、有名なところで「明治」や「キッコーマン」などがあります。

ランドーがどのようにクライアントの問題をデザインで解決し、ブランド開発を行なってきたか、実例を使ってプロセスを詳しく解説してくれます。

論理だけでなく手法を書いてくれているので、とても実用的です。

「ロゴだけでなくブランディングも学びたい!」人におすすめの1冊です!

 

毎日ロゴ

毎日ロゴ

デザイナー石川竜太さんの本で、自身が「無名デザイナー」から「有名なデザイン賞を続々受賞するデザイナー」になるまでにやってきた「ロゴデザインの上達法」を伝授してくれる本です。

その方法は、1日30分で新しいロゴを作る「毎日ロゴ」です。
SNSなどで実践している人をよく見かけますね!

ロゴデザインを考えるための17種類の発想法なども書いてあり、「とにかくロゴが上手くなりたい!」と言う人におすすめの本です!

 

ロゴDAYS

ロゴDAYS
この本は有名なアートディレクター甲谷さんの本です。
甲谷さんの実績を使って、ロゴデザインの制作プロセスや思考を解説してくれます。

実際の「ラフの制作」「プレゼン資料」「マニュアルの納品」などが見れるので、そこが勉強になります!

created by Rinker
¥2,420
(2022/09/26 08:12:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

雑誌の「ロゴデザイン特集」

ロゴデザインに関する本は、書籍だけではなく雑誌などの特集で組まれたものも多いです。

今回はデザイン雑誌「デザインノート」の特集を4つ紹介します。

デザインノート No.92: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う

デザインノート No.81: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う

デザインノート No.77: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う

デザインノート No.70: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う

無料で読める本

amazonのKindle Unlimitedで無料で読める本を紹介します!

会員じゃない人も「無料体験」で0円で読めるのでおすすめです。

「読んで学ぶ」のところで紹介した「ロゴのつくりかたアイデア帖 “いい感じ”に仕上げる65の引き出し」がKindle Unlimitedなら無料で読めます。

電子書籍がお得に読めるおすすめサイト

電子書籍サイトは、初めて利用するお客に対して「お得なクーポン」や「無料体験期間」などのキャンペーンを実施しているところが多いです!

私のおすすめを2つ紹介します。

Kindle Unlimited【30日間の無料体験】

Kindle Unlimitedはデザインに関する本がたくさんあります。
もし気に入らなかったら、30日間の無料体験内で解約することもできるのでとてもおすすめです!

「2ヶ月で99円」のプランもあります!

Kindle Unlimitedはこちら

 

ebook japan【50%OFF×6回分】

漫画がメインのサイトですが、デザイン本も検索するとたくさん出てきます。

【おまけ】ロゴデザインの金額相場

最後にロゴデザインを作る時の金額相場についてお話します。

まだ経験の浅いデザイナーなら「ロゴデザインっていくらで受けるのが妥当なんだろう?」と悩む事があると思います。

結論から言うとデザイン会社では「6万円〜15万円」くらいが多いようです。

希望の提案数によっては、その金額にプラスする会社も良く見かけます。

クラウドソーシングなどを見ていると、個人で2〜3万円で受けるケースもあるみたいですが、個人的には品質向上の為にも相手に正しいプロセスを理解してもらい、安く受けないようにするのがおすすめです。

しかし、実績を積みたい駆け出しの時期は安く受けるのもアリだと思います!

まとめ

今回は、実際に私が買って良かったと思った「ロゴデザインに関するおすすめの本」を22冊紹介しました!

この記事がロゴデザインを勉強中の方や、スキルアップしたいデザイナーの、書籍購入の参考になれば幸いです!

このサイトでは他にも「グラフィックデザイン」「webデザイン」「タイポグラフィ」「レイアウト」のおすすめ本を紹介していますので、興味のある方は合わせて読んでいただけると嬉しいです。

WEBデザイナーがオススメする!買ってよかったグラフィックデザインの参考本5冊!
グラフィックデザインが学べるおすすめ本5冊!【目で見て学ぶ】WEB・グラフィックデザイナー向け!今回はwebデザイナーである私が、心から買って良かったと思うグラフィックデザインの参考本を5冊紹介したいと思います。 デザインのセンス...
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」webデザイナーは、リモートで働ける会社も多くフリーランスにもなりやすい、魅力的な職業です! webデザインのスクールが増えたこともあ...
フォント・タイポグラフィが学べる本「デザインの質が上がるオススメ10冊」
フォント・タイポグラフィのおすすめ本【デザイナー必読】10冊を紹介 今回は実際に私が読んでよかったと思った、フォント・タイポグラフィに関するおすすめ本を10冊紹介したいと思います! webデ...
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見!
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見! 今回はレイアウト(構図)について学べる、おすすめ本を紹介したいと思います! レイアウトとは決められた空間の中に要素を配置す...
最後までお読み頂きありがとうございました!