Photoshop

【Photoshop】顔のテカリを抑える方法!顔のレタッチ術

【Photoshop】顔のテカリを抑える方法!顔のレタッチ術
デザイナー
デザイナー
写真を撮ったけど「顔のテカリ」が少し気になる…!
フォトショでレタッチするにはどうすればいい?

Photoshop(フォトショップ)を使って、人物写真の「顔のテカリ」を抑える方法を紹介します!

「レベル補正」と「塗りつぶし」だけで出来る簡単なレタッチ方法です。

左の写真を使って、右のように加工していきます。

顔のテカリの比較画像

Youtube動画

このチャンネルは、デザインのチュートリアル動画を投稿しているチャンネルです。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!!

チャンネル(ブルー)を複製する

まずは「テカリ」を抑えたい写真を用意します。

顔のテカリを抑えたい写真

チャンネルのパネルを開き、「ブルー」だけを表示してください。

チャンネルのパネル

チャンネルのパネルが見つからない時は、上のメニューから「ウィンドウ」<「チャンネル」を選択すると、チャンネルのパネルが表示されます。

今回はブルーのチャンネルを使用していますが、写真によっては他のカラーを使った方がいい場合もあります。

一番コントラストがはっきりしているチャンネルを選びましょう!

ブルーだけを表示できたら、ブルーを画面右下の「新規レイヤーアイコン」にドラッグして、チャンネルを複製します。

チャンネルを複製

複製したチャンネルにレベル補正をかける

ブルーのチャンネルを複製できたら、それにレベル補正をかけていきます。
上のメニューから「イメージ」<「色調補正」<「レベル補正」を選択してください。

レベル補正

レベル補正の画面が立ち上がるので、下画像のようにほぼ2階調になるように調整していきます。

レベル補正の画面

顔のテカリ部分が「白」になるように意識して調整すると上手くいきます。

選択範囲を作成する

レベル補正が終わったら、チャンネルのプレビュー部分を【command + クリック】して、白部分の選択範囲を作成します。

windowsの場合は【control + クリック】です。

選択範囲を作成

チャンネルを元の表示に戻し、複製したブルーのチャンネルを非表示にしてください。

チャンネルを元の表示
次にレイヤーパネルを表示させます。

「多角形選択ツール」を使って、顔のテカリ以外の箇所を選択解除していきます。

ここはyoutube動画を確認したほうが分かりやすいかもしれません!

 

新規レイヤーを塗りつぶす

テカリ部分だけの選択範囲ができたら、写真の上に新規レイヤーを作成します。

スポイトツールに切り替えて、テカリ付近の色を拾っていきます。

テカリ付近の色を拾う
色を選択できたら、【option + delete】を押して、選択範囲を指定した色で塗りつぶします。

windowsの場合は【alt + delete】です。

選択範囲を塗りつぶす

最後にカラーモードを「カラー比較(暗)」にし、不透明度を「50%」にします。

最後の調整

不透明度の「%」は、実際の画面を見ながら調整してください。

 

完成

これで完成です!

完成

まとめ

今回はPhotoshop(フォトショップ)を使って、人物写真の「顔のテカリ」を抑える方法を紹介しました!

簡単な方法なので皆さんも是非試してみてください!

このブログではデザインに関する様々な参考本を紹介しています。

書籍購入の参考にしてもらえると嬉しいです!

WEBデザイナーがオススメする!買ってよかったグラフィックデザインの参考本5冊!
グラフィックデザインが学べるおすすめ本5冊!【目で見て学ぶ】WEB・グラフィックデザイナー向け!今回はwebデザイナーである私が、心から買って良かったと思うグラフィックデザインの参考本を5冊紹介したいと思います。 デザインのセンス...
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」webデザイナーは、リモートで働ける会社も多くフリーランスにもなりやすい、魅力的な職業です! webデザインのスクールが増えたこともあ...
フォント・タイポグラフィが学べる本「デザインの質が上がるオススメ10冊」
フォント・タイポグラフィのおすすめ本【デザイナー必読】10冊を紹介 今回は実際に私が読んでよかったと思った、フォント・タイポグラフィに関するおすすめ本を10冊紹介したいと思います! webデ...
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見!
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見! 今回はレイアウト(構図)について学べる、おすすめ本を紹介したいと思います! レイアウトとは決められた空間の中に要素を配置す...
ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」
ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」 ロゴデザインに関するおすすめの本を、「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」2つのジャンルに分けて紹介したいと思います。 その他にも、...

最後までお読み頂きありがとうございました!