ロジック

デザインに行き詰まった時の対処法!7つの行動を紹介!

デザインに行き詰まった時の対処法!7つの行動を紹介!

デザインをやっていると、全然いい感じにならない!」「しっくりこない!」「いいアイデアが浮かばない!」と行き詰まってしまうことがありますよね。

経験豊富なデザイナーでも、日頃から良いデザインを見てインプットしていても、そういった状況に陥ってしまう事があります。

私も10年以上デザイナーをやっていますが、「どうしたもんか…」とよく行き詰まってしまいます。

今回はそんな状況に陥った時、私がどうやって抜け出しているか、どういう行動をとっているかを紹介したいと思います。

同じようにデザインに行き詰まってしまった人の参考になれば幸いです!

目的とターゲットを再確認

目的とターゲットを再確認

誰に向けた何のためのデザインか、どういうシチュエーションで見てもらうのか、根本的なところをもう一度確認します。

このLPは20代後半の女性をターゲットにしていて、流入元はSNSの広告を想定している。
このデザインを見たターゲットにこう思ってもらいたい!

見た人にこういう行動をとってもらいたい!

目的やターゲットを見直すことで自然とアイデアに繋がることがあります。

ターゲットはこういうデザインに心が動かされるんじゃないだろうか?
そもそもこのキャッチコピーで伝わるのだろうか?

などなど…

慌てずに目的を再認識することで、新しいアイデアが出てきて、抜け出すきっかけになります。

ギャラリーサイトを見まくる

ギャラリーサイトを見まくる

とにかくいろんなデザインを見てインスピレーションやヒントをもらいます。

別の記事で私が普段見ているギャラリーサイトを、ジャンルごとに紹介していますので参考になれば幸いです!

おすすめデザインギャラリーサイト45選!参考デザインが見つかる!
おすすめデザインギャラリーサイト45選!参考デザインが見つかる! デザインを制作する前に必ず見ておきたいのが「デザインギャラリーサイト」 競合のリサーチや、提案、打ち合わせでデザインの方向性を決め...

相談してフィードバックをもらう

相談してフィードバックをもらう
他の人にデザインを見てもらって意見やヒントをもらいます!

先輩や友達、後輩でもいいので意見をもらえるデザイナーがいれば相談してみましょう。

デザイナー同士のレビューとフィードバックについては、詳しく書いた記事があるのでこちらをご覧ください。

デザインレビュー
デザインのクオリティーを上げる、レビューとフィードバックの正しいやり方自分が作ったデザインを他の人にレビューしてもらう工程は、デザインの質を上げる為にとても重要な工程です。 どんなに優れたデザイナーでも、...

デザイナーとは別に、家族や友人など非デザイナーの人にも聞いてみるのもオススメです!(率直なユーザーの意見を聞くことができます)

見るシチュエーションと目的を伝えた上で、率直にどう思うか?
意味が伝わるか

どうしたらもっと良くなると思うか

デザインの要件を簡潔に伝えた上で、意見をもらってみましょう。
意見をもらう人は貴重な時間を使ってくれたいるので、どんな意見をもらってもイラッとせずに感謝と伝えるのがポイントです!

1日置く

1日置く
もうその日は上手くいっていないデザインを切り上げて、別のことをします!

他の仕事をするなり、ゆっくり休むなり、とにかく行き詰まっているデザインとは別のことをしましょう!

1日経って昨日のデザインを見ると、新鮮な目で自身のデザインを見る事ができます。

以前別の記事で、「自分のデザインを客観的に見る方法」という記事を書きました。
その記事の中でいくつか方法を紹介したのですが、「1日置く」が一番効果のある方法です。

自分のデザインを客観的に見ることによって、改善点や新しいアイデアが見つかりやすくなります。

自分のデザインを客観的に見る
改善点がすぐに見つかる!自分が作ったデザインを客観的に見る方法!集中してデザインしていると、「良いのか悪いのかもう自分では分からないくなった〜(汗)」っていう状況ありますよね! 作る過程で自分の...

散歩する

散歩する

外に出かけるとポスターや看板、ファッションや自然など、デザインのヒントがたくさんあります。

アンテナを張って散歩していると、いろいろなデザインと出会う事ができ、パソコンの前に座っているだけでは気づけないことに気付く事があります。

個人的には高級デパートもおすすめです。

ハイブランドのディスプレイは、視覚的に楽しませる工夫がされた洗練されたデザインが多いです。

本屋に行く

本屋に行く

本屋はアイデアの宝庫です。

近くにデザイン関連の書籍をたくさん扱っている書店があればラッキーですね!

ネットでは出会えないデザインを多く目にする事ができ、自分のデザインやアイデアに繋げる事ができます。

買うには手が出しづらい高価なデザイン本もありますが、その場でちょっと見るだけでもインスピレーションを得ることができます。

もう一度初めから別のデザインを作る

一から別のデザインを作る

色々試したけど、どうしても上手くいかない!

そんな時は、もう一度はじめから別のデザインを作ってみましょう!

私はこれが行き詰まりから抜け出す、一番効果がある方法だと思っています。

ここまで進めたからもったいないと思うかもしれませんが、ずーっと同じデザインを「あーでもない」「こーでもない」といじっている方が最終的に時間が掛かる事があります。

短い時間でパッと作ったデザインの方が良かった!となるケースも多々あります!

新しく作ったデザインと元のデザインの良いところを掛け合わせて、より良いデザインになる事もあります!

行き詰まって長い時間進んでいない時は、早めに決断して別案を作るのがおすすめです!

私は行き詰まったら、結構早めに別案制作を決断します!

別案制作中に元デザインの解決策が浮かんで、元のデザインを再度進めることもあります。

まとめ

今回は、私がデザインに行き詰まった時にやっている、7つ乗り越え方を紹介しました。

webデザイナーやグラフィックデザイナーの参考になれば幸いです!
最後までお読み頂きありがとうございました。
関連記事