Illustrator

【デジハリで安く購入】AdobeCCを最安値で1年契約する方法

【デジハリで安く購入】AdobeCCを最安値で1年契約する方法
悩めるデザイナー
悩めるデザイナー
Adode(アドビ)CCを契約したいけど、年間72,336円(税込)は高すぎる…

2022年7月現在、公式サイトから個人でAdode CCを契約すると、年間72,336円(税込)が掛かります。
月々払いにしても毎月6,480円(税込)、1年間で77,760円(税込)と一括払いよりも更に5,424円も損することになります。

しかし、今回紹介する方法は、年間39,980円(税込)で契約することができます!(法人契約は対象外)

結論から言うと、Adobeの認定スクール「デジタルハリウッド」を通して購入すると安く購入できるんです!

【デジハリ】Adobeマスター講座

最安! Adode CC 39,980円/年【申込はこちら】

この記事では、デジハリで「安く契約できる理由」や「通常契約との違い」、「利用開始の流れ」や「メリット」まで詳しく解説していきます!

Adode(アドビ)CCとは

adobe公式サイト

Adode CCとは、Adobe Creative Cloud(アドビ・クリエイティブクラウド)の略で、アドビ株式会社が提供する、画像加工や映像編集などクリエイティブに欠かせない、27のアプリケーションを全て使えるサービスです。

Acrobat Pro / Photoshop / Illustrator / InDesign / Premiere Pro / After Effects / Lightroom / XD / Animate / Lightroom Classic / Dreamweaver / Dimension / Audition / InCopy / Character / Animator / Capture / Fresco / Bridge / Adobe Express / Premiere Rush / Photoshop Express /  Photoshop Camera / Media Encoder / Aero / Adobe Scan / Fill & Sign / Acrobat Reader

デジタルハリウッドとは

デジハリ公式サイト
デジタルハリウッドとは1994年に創立された、CG・Webなどのクリエイターを養成しているスクールです。

全国に30以上の拠点があり、今までに9万人以上の卒業生を出している人気のスクールです。

web制作会社「LIG」と共同で運営している「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(通称:デジLIG)」も有名です。

デジタルハリウッドでの購入について

Adobeマスター講座

「Adobeマスター講座」というパッケージプランで購入します。
基礎動画教材≪46時間≫とAdobe CCの12ヶ月ライセンスがセットになったプランです。

講座といっても、受講のノルマなどは無いのでご安心ください!

最安! Adode CC 39,980円/年【詳しくはこちら】

公式より安い金額で契約できる理由

デジタルハリウッドは、Adobeの公式スクールパートナーに認定されています。

なのでデジタルハリウッドの学生はAdobe CC(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別な割引価格で契約することができます。

社会人の購入

上記で「学生・教職員個人向けライセンス」と書いたのですが、映像講座がセットになっているため購入した人は誰でもデジハリの学生扱いになります。

なので社会人でも購入することができます!

ただし、法人契約はできません。

お得に法人契約したい方は、記事後半で紹介する「公式サイトのセール」か「Amazonのセール」がおすすめです!

通信講座の内容

講座の内容は、IllustratorやPhotoshopといった主要ソフトの基本操作の実習です。
本格的な講座というよりは、デジハリのオンラインスクールを少し体験してもらい、興味を持ってもらう事を目的としているようです。

そして動画の視聴は1ヶ月間の限定です。講座の詳しい内容はこちら

契約更新

1年後に同じ購入方法をすることで、次の年も同じ金額で契約することができます。

期限が切れる前にデジハリの運営から連絡が来るので、更新を忘れていても安心です。

申し込みから利用開始までの流れ

最短10分で、お支払いの確認が取れたらすぐにご利用できます!申し込みから利用開始までの流れ最安! Adode CC 39,980円/年【詳しくはこちら】

通常契約との違い

通常版との違いはなく、全てのアプリケーションを使うことができます。

Adobeフォントなど、アプリケーション以外のサービスも通常版と同様に利用できます!

デジハリ以外で安く買う方法

デジハリの通信講座以外にも、Adode CCを安く契約する方法が4つあるので紹介します。

Adobe公式の割引セールで購入

年に数回Adobe公式サイトにて、不定期ではありますが割引セールが行われています。
20%〜25%(目安)割引になっています。

法人契約したい方は、認定スクールから購入できないので、こちらのセールがお得です!

Amazonの割引セールで購入

Amazonも年に数回、不定期で割引セールが行われています。
30%〜34%(目安)割引になっているので、公式セールよりお得です!

公式セールと同じく、法人契約したい人にはおすすめです!

他の認定スクールの通信講座セットで購入

認定スクールはデジハリだけではないので、他の認定スクールの通信講座セットで購入することもできます。
デジハリが現在最安値となっています。

同じ金額のスクールもありますが、購入から利用開始までが一番早いのがデジハリです。

職業訓練校で購入

職業訓練校に3ヶ月通っている人は、職業訓練校で「学生・教職員版」を購入することができます。
金額は1年で26,136円/年(税込)なので激安です。

しかし職業訓練校通っている人限定の話なので、対象者は少ないと思います。

結論

デジハリの「Adobeマスター講座」を購入するのが、年間39,980円(税込)と一番安く購入できます!

利用開始も最短10分なので、かなり早いです!

【デジハリ】Adobeマスター講座

最安! Adode CC 39,980円/年【詳しくはこちら】

まとめ

今回はデジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」で、Adobe CCをお得に年間契約する方法を紹介しました!
2022年7月現在、このやり方が一番安く購入できる方法です!
最後までお読み頂きありがとうございました。