Photoshop

【Photoshop】人物写真をイラスト化する方法!2階調でザラっとした質感のイラスト風

【Photoshop】人物写真をイラスト化する方法!2階調でザラっとした質感のイラスト風
デザイナー
デザイナー
フォトショで人物写真をイラストっぽく加工するのって、どうすればいいの?
Photoshop(フォトショップ)を使って、人物写真をイラスト化する方法を紹介します!

シンプルな2階調で、ザラッとした質感のイラストを写真から作っていきます。

少ない工程でイラスト加工ができるオススメの手法なので、是非試してみて下さい!

今回は左の女性写真を、右のイラストに加工していきます。

人物写真をイラスト加工(例)

それでは早速解説していきます!

Youtube動画解説

このチャンネルは、デザインのチュートリアル動画を投稿しているチャンネルです。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!!

基本情報

サイズ : 幅2300px 縦2300px

【1】写真を切り抜く

まずは人物写真を切り抜きます。
上のメニューから「選択範囲」<「被写体を選択」を選びます。

選択方法はお任せします。

上のメニューから「選択範囲」「被写体を選択」
選択できたら「command + J」で選択した人物を複製します。

windowsの場合は「cotrol + J」です。

選択した人物を複製

複製できたら、真ん中に背景レイヤーを追加し、白で塗りつぶします。

背景レイヤーを追加
塗り潰しのショートカットは「command + delete」
windowsの場合は「command + delete」

選択中のカラーで塗りつぶされるので、あらかじめ白を選択しておきましょう!

 

色を調整する

イラスト化しやすいように、切り抜いた写真の色を調整していきます。

まずは「色相・彩度」の調整をします。
赤枠のアイコンを押し「色相・彩度」を選択します。

写真を直接加工することもできますが、後から編集しやすいよう「調整レイヤー」を使用しています。

「色相・彩度」を選択

プロパティーに編集画面が出るので、彩度を「-100」にします。

彩度を「-100」

同じやり方で「レベル補正」を選択します。

「レベル補正」を選択

写真の白黒がはっきりするように、赤丸の位置を調整します。

レベル補正

 

ハイパスで人物をくっきりさせる

色調整ができたら「ハイパス」を使って、輪郭をくっきりさせていきます。

切り抜きレイヤーを複製し、上のメニューから「フィルター」<「その他」<「ハイパス」を選択します。

上のメニューから「フィルター」「その他」「ハイパス」

設定画面が出るので半径を「3.0pixel」にしてOKを押します。

ハイパスの設定画面

下画像のような状態になったと思います。

ハイパス適用後

描画モードを「ビビットライト」にします。

描画モードを「ビビットライト」

この作業により、輪郭がくっきりした画像になったと思います。

輪郭がくっきりした画像

 

2階調にする

色を2階調にしていきます。

赤枠のアイコンを押し「2階調化」を選択します。

「2階調化」を選択

赤丸の「しきい値」を左右にドラッグし、プレビューを見ながら丁度いい数値を探ります。

「2階調化」の設定

 

最終調整

「切り抜いた画像」と「調整レイヤー」を全て上に複製し、右クリックから「結合」させます。

複製と結合

結合したレイヤーの下に「背景レイヤー」も複製し、レイヤースタイルの「カラーオーバーレイ」から好きな色を指定すれば完成です!

レイヤースタイルは「背景レイヤー2」をダブルクリックで立ち上げます。

 

完成

人物写真からイラスト化、完成

まとめ

今回はPhotoshop(フォトショップ)を使って、人物写真をイラスト風に加工する方法を紹介しました!

少ない工程で本格的なイラスト加工ができる方法なので、皆さんも是非試してみて下さい!

このブログではデザインに関する様々な参考本を紹介しています。

書籍購入の参考にしてもらえると嬉しいです!

WEBデザイナーがオススメする!買ってよかったグラフィックデザインの参考本5冊!
グラフィックデザインが学べるおすすめ本5冊!【目で見て学ぶ】WEB・グラフィックデザイナー向け!今回はwebデザイナーである私が、心から買って良かったと思うグラフィックデザインの参考本を5冊紹介したいと思います。 デザインのセンス...
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」webデザイナーは、リモートで働ける会社も多くフリーランスにもなりやすい、魅力的な職業です! webデザインのスクールが増えたこともあ...
フォント・タイポグラフィが学べる本「デザインの質が上がるオススメ10冊」
フォント・タイポグラフィのおすすめ本【デザイナー必読】10冊を紹介 今回は実際に私が読んでよかったと思った、フォント・タイポグラフィに関するおすすめ本を10冊紹介したいと思います! webデ...
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見!
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見! 今回はレイアウト(構図)について学べる、おすすめ本を紹介したいと思います! レイアウトとは決められた空間の中に要素を配置す...
ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」
ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」 ロゴデザインに関するおすすめの本を、「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」2つのジャンルに分けて紹介したいと思います。 その他にも、...

最後までお読み頂きありがとうございました!