Illustrator

【illustrator】デザインやイラストに「かすれ」を加える方法

【illustrator】デザインやイラストに「かすれ」を加える方法
デザイナー
デザイナー
イラレで、「カスレ」を表現したい!

illustrator(イラストレーター)で作ったデザインやイラストに、「掠れ(かすれ)」を加える方法を紹介します!

ビンテージ感やレトロ感を演出したい時に、ピッタリな表現方法です。

今回実演するデザインはこちらです!

右のデザインに「掠れ」を加えて、左の状態にします。

掠れを加えたデザイン

それでは早速解説していきます!

YouTube動画

今回の内容は動画でも解説しています!

動画で見たい!という方はこちらのYoutube動画をご覧ください!

【1】掠れ素材を作成

まずは「掠れ」を加えたいデザインを用意します。

グループ化しておきましょう。

掠れを加える前のデザイン

ブラシ「木炭・鉛筆」で描画する

ブラシツールに切り替え、オプションバーからブラシの種類を「アート_木炭・鉛筆」にします。

ブラシの種類「アート_木炭・鉛筆」 アート_木炭・鉛筆

塗りを「線のみ」にした状態で、デザインの半分の幅を目安に描画します。

描画
描画したら線の太さを太くして、ブラシを縦に引き伸ばします。

ここでは「1px」から「2px」にしています。

ブラシを縦に引き伸ばす

ここまでできたら、上のメニューから「オブジェクト」<「パス」<「パスのアウトライン」を選択し、ブラシをアウトライン化します。

パスのアウトライン

大きな掠れを削除する

デザインが隠れすぎないように、大きな掠れをグループ選択ツールで削除していきます。

ここはお好みでOKです!

大きな掠れをグループ選択ツールで削除1 大きな掠れをグループ選択ツールで削除2

リピートする

作った掠れ素材を右に1つ複製し、180度回転させます。

自然につながる位置に調整しましょう。

掠れ素材を右に1つ複製

次は、2つの素材を下に1つ複製します。

下に1つ複製
この工程を、デザインが入るサイズまで繰り返します。

最後にグループ化しておきましょう。

複製を繰り返す
素材ができたら、デザインに重ねます。

重ねたら【command(ctrl)+ X】でカットします。

デザインに重ねる

【2】掠れ素材をマスクに貼り付ける

マスクを作成する

掠れさせたいデザインを選択した状態で、透明パネルから「マスクを作成」のボタンをクリックします。

透明パネルが表示されていない方は、上のメニューの「ウィンドウ」から表示することが出来ます。

マスクを作成

マスクが作成できたら、「クリップ」のチェックを外し、マスクのプレビュー画面を選択します。

クリップのチェックを外す

「クリップ」のチェックを外すことで、マスクが白になり、デザインが全て表示される状態になります。

 

掠れ素材を貼り付ける

マスクのプレビュー画面を選択した状態で、先ほどカットした掠れ素材を【command(ctrl)+ F】で同じ場所に貼り付けます。

同じ場所に貼り付け

掠れ素材の色を「黒」に変更すると、デザインの部分だけが掠れで非表示になります。

掠れ素材の色を「黒」に変更

【3】調整方法

マスクに掠れ素材を貼り付けたことで、元のデザインデータを保持したまま掠れを適用することが出来ます。

「マスクを反転」にチェックを入れると元の状態に戻ります。

マスクを反転
掠れを減らしたり増やしたり、位置調整したい時は、赤枠のマスクのプレビュー画面を選択してから作業しましょう。

デザイン本体を移動したりサイズや色を変更したい時は、青枠のプレビュー画面を選択してから作業しましょう。

調整

【4】完成

これで完全です!

完成

まとめ

今回はillustrator(イラストレーター)で作ったデザインやイラストに、「掠れ(かすれ)」を加える方法を紹介しました!

そのままでは物足りない!

レトロ感を演出したい!

って時に使える表現方法です。

簡単なので是非皆さんもお試し下さい!

このブログではデザインに関する様々な参考本を紹介しています。

書籍購入の参考にしてもらえると嬉しいです!

ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」
ロゴデザインが学べるオススメ本22冊紹介!「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」 ロゴデザインが学べるおすすめ本を、「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」2つのジャンルに分けて紹介します! 今回紹介する本は、実...
フォント・タイポグラフィが学べる本「デザインの質が上がるオススメ10冊」
フォント・タイポグラフィのおすすめ本【デザイナー必読】10冊を紹介 今回は実際に私が読んでよかったと思った、フォント・タイポグラフィに関するおすすめ本を10冊紹介したいと思います! webデ...
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見!
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見! 今回はレイアウト(構図)について学べる、おすすめ本を紹介したいと思います! レイアウトとは決められた空間の中に要素を配置す...
【厳選】Photoshopの学習におすすめの本6冊!初心者から中級者まで!
【厳選】Photoshopの学習におすすめの本6冊!初心者から中級者まで! Photoshop(フォトショップ)の学習におすすめの本を6冊紹介します! 「初心者におすすめの入門書」「中級者におすすめのテクニ...
WEBデザイナーがオススメする!買ってよかったグラフィックデザインの参考本5冊!
グラフィックデザインが学べるおすすめ本5冊!【目で見て学ぶ】今回はwebデザイナーである私が、心から買って良かった!と思うグラフィックデザインの参考本を5冊紹介したいと思います。 デザインのセン...
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」webデザイナーは、リモートで働ける会社も多くフリーランスにもなりやすい、魅力的な職業です! webデザインのスクールが増えたこともあ...

最後までお読み頂きありがとうございました!