Photoshop

【Photoshop】ステッカー風の加工!シールが剥がれるデザイン

【Photoshop】ステッカー風の加工!シールが剥がれる
デザイナー
デザイナー
ステッカーがめくれている感じのデザインって、どうやって作るの?

Photoshop(フォトショップ)を使って、ステッカーやシールの端がめくれて見える表現方法を紹介します。

今回作成するデザインはこちらです!

ステッカーが剥がれるデザイン

それではさっそく解説していきます!

Youtube動画

作業動画をyoutubeにアップしています!
このチャンネルは、デザインのチュートリアル動画を投稿しているチャンネルです。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!!

基本情報と作成の流れ

基本情報

サイズ

横1200px 縦 700px(72dpi)

作成の流れ

  1. ステッカーの剥がれる部分を切り抜く
  2. 切れ端の位置を調整する
  3. グラデーションオーバーレイを適用
  4. シャドウ内側を適用
  5. ドロップシャドウを適用
  6. もう一度ドロップシャドウを適用
  7. 完成

 

ステッカーの剥がれる部分を切り抜く

まずは多角形選択ツールで、ステッカー剥がれる箇所を選択します。

ステッカーの素材はラスタライズした状態にしておいてください。

ステッカー剥がれる箇所を選択

選択したら【command(control)+ X】でカットし、【command(control)+ V】でペーストします。

カット&ペースト

作ったパーツは分かりやすいようにカラーを黒にしておきます。

カラーを黒にする

 

切れ端の位置を調整する

切れ端のレイヤーを選択し、上部メニューから「編集」<「変形」<「垂直方向に反転」を選択します。

上部メニューから「編集」<「変形」<「垂直方向に反転」

垂直方向に反転したら、下画像のように端の位置を合わせます。

端の位置を合わせる
【command(control)+ T】で自由変形モードにし、緑枠の「基準点の位置」にチェックを入れます。

基準点が表示されるので、青丸の位置に移動させます。

基準点の位置調整

矢印の方向に回転させ、切れ端の位置をピッタリと合わせます。

切れ端の位置を合わせる

 

グラデーションオーバーレイを適用する

位置調整ができたら、切れ端にグラデーションオーバーレイを適用していきます。
これは、めくれた部分が丸まって見えるようにする効果です。

下記の設定を行なってください。

グラデーションオーバーレイの設定
描画モード : 通常
不透明度 : 100%
スタイル : 線形
角度 : 62°(角度は自身のデザインに合わせて調整してください)

比率 : 100%

グラデーションの設定
グラデーション
  1. 位置 : 0% カラー : 676767
  2. 位置 : 40% カラー : bcb9b9
  3. 位置 : 49% カラー : e7e7e7
  4. 位置 : 53% カラー : ffffff
  5. 位置 : 57% カラー : e7e7e7
  6. 位置 : 62% カラー : a8a8a8
  7. 位置 : 100% カラー : 585858

グラデーションと角度はあくまで参考なので、自身のデザインに合わせて自然に見えるよう調整して下さい。

グラデーションオーバーレイを適用した後

 

シャドウ(内側)を適用する

よりリアルにするため、シャドウ(内側)を少しつけます。

下記の設定を行なってください。

シャドウ(内側)の設定
描画モード : 乗算
カラー : 000000
不透明度 : 10%
角度 :140°(包括光源のチェックは外す)
※角度は自身のデザインに合わせて調整してください
距離 : 8px
チョーク : 0%

サイズ : 8px

シャドウ(内側)の適用後

 

ドロップシャドウを適用する

めくれた部分の上に落ちる影をつけていきます。

下記の設定を行なってください。

ドロップシャドウの設定
描画モード : 乗算
カラー : 000000
不透明度 :20%
角度 :-50°(包括光源のチェックは外す)
※角度は自身のデザインに合わせて調整してください
距離 : 10px
スプレッド : 0%

サイズ : 20px

ドロップシャドウの適用後

 

切れ端を複製し、もう一度ドロップシャドウを適用する

今度は、めくれた部分の下に落ちる影をつけていきます。

先ほどの影の方向と真逆の方向にしていきます。
まずは切れ端のレイヤーを複製し、塗りを「0%」にします。
ドロップシャドウ以外のスタイルは、削除しておきます。

めくれた部分の下に落ちる影

下記のドロップシャドウ設定を行なってください。

ドロップシャドウの設定2
描画モード : 乗算
カラー : 000000
不透明度 :20%
角度 :-130°(包括光源のチェックは外す)
※角度は自身のデザインに合わせて調整してください
距離 : 10px
スプレッド : 0%

サイズ : 20px

 

完成

完成

 

まとめ

今回はPhotoshop(フォトショップ)を使って、ステッカーやシールがめくれて見えるデザインの作り方を紹介しました。

ストリート系のデザインなどで使えそうな表現ですね!

このブログではデザインに関する様々な参考本を紹介しています。

書籍購入の参考にしてもらえると嬉しいです!

WEBデザイナーがオススメする!買ってよかったグラフィックデザインの参考本5冊!
グラフィックデザインが学べるおすすめ本5冊!【目で見て学ぶ】WEB・グラフィックデザイナー向け!今回はwebデザイナーである私が、心から買って良かったと思うグラフィックデザインの参考本を5冊紹介したいと思います。 デザインのセンス...
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」
社会に求められるWeb/UIデザイナーになるために、読んでおくべき「おすすめ本5冊」webデザイナーは、リモートで働ける会社も多くフリーランスにもなりやすい、魅力的な職業です! webデザインのスクールが増えたこともあ...
フォント・タイポグラフィが学べる本「デザインの質が上がるオススメ10冊」
フォント・タイポグラフィのおすすめ本【デザイナー必読】10冊を紹介 今回は実際に私が読んでよかったと思った、フォント・タイポグラフィに関するおすすめ本を10冊紹介したいと思います! webデ...
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見!
レイアウトの基本が学べるおすすめ本8冊!独学デザイナー必見! 今回はレイアウト(構図)について学べる、おすすめ本を紹介したいと思います! レイアウトとは決められた空間の中に要素を配置す...
ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」
ロゴデザインのおすすめ本22冊「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」 ロゴデザインに関するおすすめの本を、「見て学ぶ本」と「読んで学ぶ本」2つのジャンルに分けて紹介したいと思います。 その他にも、...

最後までお読み頂きありがとうございました!